スタッフブログ

【リフォーム現場リポート】LDKのリフォームで見た配管のこと

大阪北摂の箕面市でリフォームと整理収納サービスをしています+ComfortのWEBスタッフのもりもとです。

 

先日から始まっているLDKのリフォーム

 

キッチンの場所を変えるため、配管を伸ばしています。

 

こちら、キッチンの配管。

緑色の配管がキッチンの排水。

白がガス管。

ピンクがお湯、青が水です。

 

キッチンの配管の大きさどれくらいだかわかりますか?

私の手は標準女性の大きさですが、これくらいの太さです。(建物によっても違います)

私は見た時に「細い!」と思いました。

キッチンのシンクから見える配管を掃除するときに見ると、汚れが付着して配管を狭くしています。

見えている部分は掃除することが出来ますが、配管は見えないところまでつながっていて、下水に排水されます。。

 

油汚れ、米のとぎ汁、キッチンのゴミ受けを通ってしまった細かいゴミ。

それが毎日毎日知らずうちに流れてしまっています。

その配管を想像すると・・・

 

ものすごく怖いです!!!

 

流れが悪くて『ごぼごぼ・・・』と音がするようでしたら、どこかが流れにくくなっているかもしれませんね。

流れるように勾配をとりますが、汚れがたまらないようにしないと(気を付けていても)、配管の内側に汚れが付着します。

 

間違ってゴミを流してしまった!

なんてことがないように、毎日の家事を気を付けないといけないな・・・と現場に出て思いました。

 

そんなことを現場で聞いたりしていたら、リフォームする際にびっくりする配管もあるそうで。

キッチンだけではなく、洗面台やお風呂なんかも・・・(自粛)

掃除はマメにして、家を大事にしてあげないといけないですね。

メンテナンスのしっかりした家、してない家、どちらが長持ちするかはわかりますよね。

 

そろそろうちもリフォームかも・・・

そう思われたらプラスコンフォートにご相談ください!

 

+Comfortでは、リフォームのご相談をお受けしています。

お気軽にお問合せください。

 

過去の参考記事です。良かったら見てください。