スタッフブログ

【リフォーム現場リポート】LDKのリフォームが始まっています。

大阪北摂の箕面市でリフォームと整理収納サービスをしています+ComfortのWEBスタッフのもりもとです。

 

昨日はすでに進行中の現場に行ってきました。

住まわれている状態でのLDKのリフォームです。

 

◆キッチンを入れ替え(配置も変えます)

◆キッチン背面収納

◆リビングテレビボード

◆パソコンデスク

◆天井、壁紙張り替え

◆電気配線の変更

 

壁紙を変えるという感じのリフォームではなく、

リビングダイニングキッチンをまるっと綺麗にするリフォームです。

 

キッチンを取り外しているところ

 

リフォーム前は壁付のL型キッチンでした。

 

昨日の様子は、

 

キッチンも吊戸棚もすべて撤去された状態でした。

壁付だったキッチンをドアの方に移動しオープンキッチンに。

 

 

赤枠の部分を造作し、腰高とコンロ前には天井までの壁ができます。

人が通る部分なので、腰高の壁は少し高くして、リビングから丸見えにならないようになっています。

 

 

もともとは天井の高いお部屋でしたので、少しだけ下げて照明をダウンライトにします。

ダウンライトにすると天井がすっきりします。

 

 

大工さんが天井を綺麗に貼っていきます。

 

長さをさっと測り、ぴっちりと埋めていく。

ほんの少し削ったり、とてもぴったりと貼っていくのを見るとやっぱりプロはすごいな、と。

 

住まわれているお家でのリフォームは、そのままお部屋が製作の現場になります。

石膏ボードはカットするときに、粉が舞います。

 

 

養生は行いますが、こんな状態になります。

最後には綺麗に仕上げますが、これが住んでいる状態で進められていくのです。

 

あまり長期間になると、お客様が体調を崩されてしまいます。

そのようなことを避けるためにも、できるだけ事前の打ち合わせや準備を

整えて頂けるようにお手伝いしています。

 

そのお手伝いに整理収納のスキルを役立てていただけるようにしています。

 

少し大変な様子をご覧いただきましたが、リフォームのリアルな姿をこうしてお伝えする

ことで、事前の準備や打ち合わせ、片付け、整理が大切であることをご理解いただき、

+Comfortのリフォームプロジェクトの必要性を感じていただけると本当にうれしいです。

 

このリフォームの続きはまた!

今日はこのくらいで・・・