スタッフブログ

日々の仕事、日々のリフォーム・・・2019年3月17日

代表の高橋です。先週の私の日々のお仕事のご報告です!

 2月末から着工した現場があります。
築50年を超えたビルの改修工事です。

この仕事を20年やって来た中でも、ビルで50年越えは初めて・・・!

 もともと事務所なのですが、給湯器はあっても換気扇がありません。

天井も壁もかなりの老朽化が進んでいます。

  

天井の材をめくったり、配線をしたり、断熱材をいれたりして、また天井に材を貼って行きます。

 こんな風景は大工さんの仕事ではいつもの風景です。
切ったり、貼ったり、細かい造作だけど流石に手際がいいのです。

 

 大工さんの後工程は塗装工事です。

今回は塗装のボリュームが大きい!

私は、ところどころ現場に顔を出しては、進捗を確認したり、施主様との打ち合わせ、報告を担当します。

現場ならではの思うように進まないことや、変更などもこの現場ではかなりあり、

進めながら判断していくことも沢山あります。やはり、年数の古い建物は予想を上回る難しさがあるなと

つくづくと思います。施主様も理解をしていただき、その度に相談に乗って頂いています。

 

現場の合間をぬって、整理収納のコンサルティングをしました。

 HPからの問い合わせからのコンサルティング訪問でした。
お話をヒアリングして、30分程の整理の基本セミナーを行い、お家の中を全体に確認してから
一緒に手を動かしてみました。

 

モノの量もそれほどではないのですが、収納のさほど多くはなく、
モノが出っぱなし、置きっぱなしの状態で住所が決まらない・・・といった現状

 

この方は、しっかりキャリアをもった自立した女性でした。

やれば、絶対に出来ると感じるものがありました!

そのまま、SNSでのフォローに移りましたが熱心に自分で考えながら進めておられ

嬉しい報告が沢山届いています。また、お声がかかりもっと進んだ段階でのサポートを
依頼していただけるのではないか?と感じています。

 こんな感じになればいいなと思う写真です。

 

また他の日は、整理からリフォームへ・・・

リフォームプロジェクトのお客様の相談にも伺いました。

整理のコンサルティングから始めて、実際のお片付けからのリフォームの流れを計画中!

これもやりがいのありそうな案件です!!

 

しんどいこともありますが、少しずつ整理~リフォームへのお仕事が増えて

来ている手応えが嬉しい♪