最新情報

収納環境プランナー勉強会のご報告

社)ハウスキーピング協会認定の資格の一つである収納環境プランナーの関西の

メンバーでの勉強会を資格創設者であるすはらひろこ先生が主催で開催して下さいました。

とても楽しみに私も参加してきましたので、ご報告いたします!

収納環境プランナーは動線、間取り、収納などを整理の理論をベースに整え、建築のプランに作り込み

をする専門家です。建築、インテリア等の資格を持っていることが受講資格でもあるので

メンバーはほとんどがその道の経験者です。

 

色々な情報交換、おしゃべり、これからの収納環境プランナーの仕事の方向性など
色々な話に花が咲きました。

 

皆の共通する思いは、この資格やプランナーのことを知って欲しい!

そして、必要とされる方と是非巡り会いたいという事です。

豪華であることや綺麗であることの前に、暮らしのベースを一人ひとりの暮らしに合った

形に整えることを提案して行きたいなと思っています。

学ぶことは必須ですが、それを広めていくことも必須だと思っています。

前向きで熱心な関西のメンバーで必ず進めていきたいと思いました。

 

この勉強会では、高齢者の身体の特長を掴んでプランにも反映出来るように

体験もさせて頂きました。((株)ノダ大阪ショールームにて)

 ←これは私ですが、急にとしをとったらこんな風に大変なことに!

でも、日々老化は進むわけなので体験を通して実感しておくことは貴重な体験です。

お客様にリアルな提案が出来るように真摯に取り組んでおります!

 

勉強会の後は、近くの平安伸銅工業のSRへ

いわゆる突っ張り棒のメーカーです。

 左の写真も突っ張り棒のアレンジでインテリア性も非常にいいですね。白と黒でアイアンです。

 これはよくホームセンターで見かけるラブリコという商品を使った簡易の間仕切りと棚の施工例です♪

偶然ですが、次回の現場で提案し採用が決まっていたのですごくワクワクしました。

中身の濃い一日を送ることが出来ました。