スタッフブログ

【リフォーム現場リポート】押入れを使いやすくおしゃれに

大阪北摂の箕面市でリフォームと整理収納サービスをしています+ComfortのWEBスタッフのもりもとです。

 

子供部屋として使われている和室のリフォームです。

押入れは、上下に分かれているものがほとんどです。

いつも下の収納しか使用してない。

でも襖を開けてしまうと全部が見えてしまう。

お客様が工夫されて、襖を取り除いてカーテンをされています。

 

201812スクリーン1

こうすることで、上下別々に開くことができます。

 

上の部分はあまり頻繁に使わないものを収納すると上まで開けなくても使うことが出来ます。

しかし、カーテンなので使うときにはすべてオープンになります。

そこで、この部分はロールカーテンを設置することになりました。

 

201812スクリーン2

職人さんが設置場所を図り、手早く器具を取り付けていきます。

何度も経験されていることだからでしょうが、その手早さに驚きます。

 

201812スクリーン3

あっという間に設置完了です。

 

201812スクリーン4

サイドにあるチェーンをスライドさせるとスクリーンが上下します。

スライドを止めれば好きな位置にピタッと止まるので、使いたい部分だけ開けるがとても簡単です。

 

ナチュラルな雰囲気のお部屋に合うお色です。

上げ下ろしは簡単なので、急なお客様がいらしてもチェーンをさっと調節するだけで収納を隠してくれます。

 

カーテンより壁面のように見えて、部屋が広く感じるのがおかわりでしょうか。

 

押入れの襖を使いやすく、おしゃれに。

お子様もきっとお喜びになると思います!

 

+Comfortでは、リフォームのご相談をお受けしています。

お気軽にお問合せください。