スタッフブログ

押し入れを目的に合わせてリフォーム!

昨日ご案内したリフォームのご報告です。

 

お客様は長年お茶を教えておられます。
ご自宅の和室は、2間続きでお茶のレッスンに対応した立派な作りです。

 

季節ごとに襖を入れ替えるってわかりますか?

私は最初よくわかりませんでした。

 

季節感を大切にする・・・お茶の世界

夏はこのような襖に入れ替えするそうな・・・♪

でも、その入れ替えの作業が大変!そして収納場所が使いずらいことこの上ない。・・・

そりゃそうです。同じ高さの収納の入口から入れる・・・斜めに傾けて入れるのも

かなり制限があって四苦八苦が30年続いたとかで、ついに体力の限界ということで

ご相談があったのです。沢山ある茶器の収納もこの際考えなおしたいという希望もありました。

 

リフォーム前はこんな感じ

右側に見えるのが夏用襖です。間仕切りがあるので

融通が利かないのです。そこで、この空間を大きく一つにするのが私の提案です。

こんな風に空間を大きくすることで融通が利くわけ

私も収納棚を組立!頑張りました。

収納ケースや、棚等の計画は私が担当しました。キャスター付きで簡単に移動出来ることが

今回のプランのポイントになりました。

 とてもスッキリ!使いやすい収納スペースになりました。

収納はお客様がゆっくりされるとのことで今日はここまでで終了

 

2018年11月27日 高橋真美子 記